勝手に写真日記


by ji5isl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

軍鶏闘鶏 安芸郡安田町

a0078341_0232625.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS





エグイ写真は避けました (^^ゞ

安田駅より少し北、安田川東沿い

場所:中芸軍鶏組合安田場所
闘鶏開始:12月第1日曜日(毎週日曜)
終了:6月末日曜日
時間:午前9:00~取組み終了まで
主催:中芸軍鶏組合
見学自由

最終日が決勝で一番面白いとのこと

a0078341_0234144.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS

高知市の自宅から約1時間20分、8:30頃着
日曜にかかわらず、こちら向きには車の流れが多かった
a0078341_0235435.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS

はっきりと「コケコッコーッ」と鳴きます (^^ゞ
a0078341_024631.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS

a0078341_0241716.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS

安田町だけではなく中芸地区
田野町、奈半利町、羽根(室戸市)等々から集まってるとのこと
まったく知らなかったのですが
高知市でもやってる所があるらしい、ひそかに・・・
a0078341_0242976.jpg
EOS-5D MarkⅡ TAMRON AF28-75mmF2.8 A09E

a0078341_0243952.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS

a0078341_0245167.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS

a0078341_025669.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS

a0078341_0251823.jpg
EOS-5D EF24-105mm F4L IS

取組み時間は40~60分、↑↓ 生々しい血が激しさを表しております
a0078341_0252934.jpg
EOS-5D MarkⅡ TAMRON AF28-75mmF2.8 A09E

a0078341_025411.jpg
EOS-5D MarkⅡ TAMRON AF28-75mmF2.8 A09E

勝負はポイント制で固体ごとに加算していく方式
この軍鶏は現在トップグループにあり最終日はトップ対決らしい
取組み終了後にもかかわらず、さすがに傷が浅い

足のメンテナンス中、軍鶏は恍惚状態 (^^ゞ
気性の荒い軍鶏ですが、人には結構従順なのには驚きました
a0078341_0255175.jpg
EOS-5D MarkⅡ TAMRON AF28-75mmF2.8 A09E

a0078341_026167.jpg
EOS-5D MarkⅡ EF24-105mm F4L IS

ところで、部外者は私一人でスた (^^ゞ

撮影:2009年6月7日

Commented by tabikiti at 2009-06-10 09:34
見せないように見せる
ご苦労さまです^^
Commented by isyota at 2009-06-10 16:42 x
TOPなかなか良い感じですね。
白い囲いについた血糊が戦いの激しさを物語っていますね。
一人って意外、カメラマンは集まらないのですかぁ。
Commented by mamijeen at 2009-06-10 23:11
いやいや
もっと正直見たいです
一枚目の雰囲気にやられました。。
Commented by Neoribates at 2009-06-11 01:04
うーん...
エグイほう見たかった... こういうのを批判する向きもあるけど,世界各地にある習俗だと思います.今の規準でどうこう言われても困りますよねぇ.
Commented by ji5isl at 2009-06-11 06:37
tabikitiさん
せっかく撮ったのに
ちょっともったいない部分もあるんですが。
Commented by ji5isl at 2009-06-11 06:41
isyotaさん
こう言うのは動的ブレがいいですよね、
でも、意識しなくてもぶれますが(大笑)
部外者の見学者は、普段はほとんどないのかもです。
朝早いし、もったいない話です。
Commented by ji5isl at 2009-06-11 06:46
mamijeenさん
後ろの方で出そうかとも思いましたが、今回は無難に。
Commented by ji5isl at 2009-06-11 06:50
Neoribatesさん
桂浜に闘犬センターがあって、それなりに社会的地位にある
というか、名が通ってしまうと”名物”になるんでしょう
が。それに観光で見せる部分は抑えてあるところもあるでし
ょうし。
辺に批判が出ると迷惑になるので、今回はこの辺で (^^ゞ
Commented by qchan1531 at 2009-06-11 08:52
んー。
ドキュメントですなあ。
ここはキヤノンさんのバシャバシャシャッターがいいです。
ペンタさんだと、拍子が抜けますね。
Commented by al17 at 2009-06-11 14:40
凄い!!立派な群鶏さんですね〜^^
生々しく 負けた鶏さんが出無くて良かったっ!!(笑)
Commented by ji5isl at 2009-06-12 04:35
qchan1531さん
>キヤノンさんのバシャバシャシャッターがいいです
と言っても1D系ではないので。
まぁしかし、ジャンプ等は早くて追いつけんです。
Commented by ji5isl at 2009-06-12 04:38
al17さん
勝った方もえぐいです、結構(><)
Commented by isyota at 2009-06-13 16:02 x
お忙しそうですね。(-。-) ボソッ。
Commented by ji5isl at 2009-06-13 23:15
isyotaさん
ブログをサボってる間、実は帰宅は普段より早かったっス。
ネタがどうにも・・・(><)
Commented by みつお at 2009-06-25 04:23 x
とても、素晴らしい作品に仕上がっており楽しく拝見しました。
ぶち鶏が、あそこまで傷つくとは?驚きです。ぶちとぶちが、戦ったのですかね~?普通、軍鶏闘鶏の場合は、ぶちと受けが勝負するのですが、できたら、どなたか、どういう試合だったのか、教えて下さい。ストーリー的に素晴らしかったです。
Commented by ji5isl at 2009-06-25 21:25
みつおさん
ご覧戴き有難うございます。
私には、”ぶち鶏”がどのようなものかもわからない程度で
すので、この記事に書いている意外はわかりません(><)
12月に始まったこの闘鶏も、6月28日に決勝戦をやってこの
場所は終了になります。次の日曜日ですね。
>ぶちと受けが勝負するのですが
答えになってないかもしれませんが、記事にありますように
くじで決めて各個体が同等に決闘するので、「受け」という
のはないような気がするんですがどうなんでしょう。
Commented by みつお at 2009-06-27 05:52 x
なるほど、よく分かりました。
男性が軍鶏を抱いてる写真ですが、かなり足を赤く染めてる所を
見ると、だいぶ相手の鶏を痛めつけてると想像します。と、同時に自分の方も、かなりやられてる様子が伺えます。頭もかなり、ぐったりしてます。したがって、この勝負は、おそらくぶちとぶちが、針ケンどうして、やりあったのと思います。今時、めずらしいと思います。
昔は、このような勝負が多かったのですが、今は、芸を使って、ぶたれないように相手の首に巻きつけながら、ぐんぐん押してくるような小をいかに、時間内で倒せるか!!このような勝負がほとんどです。余興でたまーに見ますが(千葉県では)それにしても、この写真の始まりから最後まで、よくまとまっており、構成もすばらしく日本の文化、伝統、慣習、(少しオーバーかな(笑))土着の地域色が表れており楽しく拝見させて頂きました。印刷して友人にも見させたところ、こまめに仕上がってるね!と褒めてましたよ。
Commented by ji5isl at 2009-06-27 09:14
みつおさん
たまたま撮ってた決闘で、飛び蹴り(?)が決まって相手方が倒れ
こんで起き上がれないシーンがありました。少しして回復しました
が、これもそうあるシーンではないとのことで、いいシーンが見られ
たようです。
ただこの撮影、まだ記事にはしてませんが、実は目的は別のところ
にありまして、闘鶏は全くの勉強不足です。
>褒めてましたよ
ありがとうございました。
Commented by グワーン at 2009-07-08 21:44 x
はめまして わたしは タイじんです
とうけいが だいすき わたしはとうけい みに いきたいです
よろちく おねがいします

Commented by ji5isl at 2009-07-09 08:46
グワーンさん
こんにちは (^^ゞ
記事にした大会は6月28日に決勝があって、今期は終了しま
した。体調不良で撮りに行けず、残念ながら続きは撮っておりませんのでお見せ出来ません。
日本ではマニアの方ばかりで、いつでも何処でも見られるも
のではないようです。でも何処のお国でも、内容はあまり変
わらないんじゃないでしょうか。
私が住んでる高知は闘犬も有名です。観光用ですが。
・・・読めますか(笑)。
Commented by グワーン at 2009-07-09 23:56 x
ji5islさん
こばんわ
ちつと わかります。わたしはnagoya2ねんにずんでいる
けんしゅうせいです。とけいはどこのですか。血筋はなんですか
わたし24さいです。どこはとけいがいる。いちばん ちがく名古屋
私の日本語が下手です。ごめんなさいです
はなすときほんとにありがとごさいます。
Commented by ji5isl at 2009-07-11 20:14
グワーンさん
こちらは四国の高知県です。闘鶏は安田町で撮りました。
記事中に書いておりますが、次回ここで見られるのは年末か
らですね。しかも日曜の朝早くからです。残念ながら名古屋
におられるのでしたらご覧になるのは難しいでしょう。近く
で探されてください。
>血筋はなんですか
まったくの素人なので、これ以上突っ込まれてもわかりませ
ん。申し訳ありません。
せっかくなので、もう数枚を下記にアップしました。一週間
ほどで削除します。ご了解ください。
http://www.imagegateway.net/a?i=J7uhbaz2r4
by ji5isl | 2009-06-09 23:33 | イベント | Comments(22)