勝手に写真日記


by ji5isl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

よさこい祭り2006「後記」

「後記」と言うよりは最後の愚痴
「腕で撮れ!」とは言うが、いいカメラじゃないと「撮れん物は撮れん!」。プロじゃあるまいし。で、いいカメラ、レンズが欲しくなるわけです。
IS(手ブレ防止)ON、AF(オートフォーカス)
a0078341_1455449.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F3.2 1/60 ISO800



a0078341_1472093.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F2.8 1/200 ISO200

同じチームでも役割によって色んな衣装があるが、特に裏方さんは変わった衣装で参加される人も多い。下の写真、龍馬がこの時代に生まれていたら「まさしくこんな感じ!」だったりして。今の時代なら「土佐勤王党」は青年会議所だったり「踊り子連」だったかも、と勝手に想像。
a0078341_14122640.jpg
EOS-5D EF200mm F2.8LⅡ 開放 1/200 ISO160
a0078341_14124247.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F3.2 1/160 ISO200
a0078341_14125765.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS 開放 1/640 ISO400

演舞開始地点辺り。ちょっとハプニング。道幅はご覧のように広く、4列隊の大きなチームだとなかなかの見ごたえがある。写真は3列。向こうには後続の地方車が待機、踊り子さんの乗ったバスをつける余裕もある。交通事情により出口でバスを止めて踊り子さんが遡上するパターンも多い。平日なので日中の観客はかなり少ない。
a0078341_1419438.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/1600 ISO100

その隊列を狙って撮影するのだが、ピントをどこに置いていいのかわからず没が多い。脚立を使って高い位置から狙うのが良かろうが、ポイント移動との問題もあって攻め切れてない。脚立はもっぱら椅子代わり。
a0078341_14231269.jpg
EOS-5D EF200mm F2.8LⅡ 開放 1/1250 ISO100

大人数で統制の取れた踊りながらの行進はみごとである。下は「へ」の字のカーブに当たるところ。反対側の歩道に移動すべきだがドンクサイとそうもいかない。
a0078341_14251988.jpg
EOS-5D EF200mm F2.8LⅡ F3.2 1/1250 ISO100

没にした写真の愚痴を並べているが。後から眺める隊列もなかなか見事だ。いつかはものにしたい「風景」的な写真である。次のチームがすぐ後ろに控えているので、深追いも考えどころ。
a0078341_14293537.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS 開放 1/250 ISO200

今年は地方車の出来のよさも目立った。きれいで迫力満点。演奏をがんがん鳴らし(スピーカーをいくつ積んでるんだか・・下)ライトを点滅させながら、上では掛け声とともに煽る煽る。んで並みの暑さじゃない。これで観客がいるわけだからちょっとした恍惚状態に。たぶん。
a0078341_14314787.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/1250 ISO100

ハプニングと言えば救急車が。一時騒然と。撮影ははスタート地点。救急車は出口方面迄行って止まったが、そのあとの事情はわからない。
a0078341_14342395.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F3.5 1/2000 ISO100

よさこいは毎年雨が降る。約10分位だろうか結構強かった。一時的に中止かとも思ったが気配すらなく、踊り子さんにとっては不運な時間帯であった。観客も見るどころではないし・・。移動、待機中なら濡れずにすんだろう。昨年はひどいスコールがあった。
a0078341_14461234.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F3.2 1/640 ISO200

ものに出来てない写真は、「風景」的な隊列の写真のほかに踊り子さん同士の「セッション」シーンがある。よさこいの写真でもあまり見かけない気がするがどうだろうか。これは実に楽しく、明るくて南国的・・と勝手に思っている。こうした「セッション」だけでなく、踊り子さんらがアイコンタクトで笑顔をかわしたり、たまに観客とのやり取りがあったりなかなか面白いところである。撮影は難しい。下は没にした写真。
a0078341_157544.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F3.5 1/640 ISO100
a0078341_1572644.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS 開放 1/320 ISO100

昨年からこの競演場でのカメラマンの数が増えた。といっても知れてはいるが。初日、珍しく2組の若いグループを見かけた。学校のクラブか何かだろうか妙にうれしかった。また競演場では雑誌等の撮影か、数人のカメラマンがせわしなく撮りまわっている。で、目立つのはご覧のように年配ばかり。自分もこの末席に入る・・のか。全員ではないし自分のことを棚に上げる気もないが、で、なぜ目立つか?あえて書かないが、いづれ撮影の規制が・・・。その前に考えたい。
お仲間の写真は「ルールに反する」とどこかの書き込みに見たが、どこのルール?(この件に対するコメントは問答無用で削除いたします。)
a0078341_1662397.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F3.2 1/200 ISO200
下の写真では三脚を使っている人がいるが、自分自身もさぞかし撮りにくそうであった。かなりいい機材をご利用の由。実は一度自分も三脚を使ったことがある(苦笑)。
a0078341_1664763.jpg
EOS-1D EF135mm F2L F2.2 1/1000 ISO400
a0078341_1671031.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F2.8 1/400 ISO400

よさこい期間中とは言え不思議と警察官は目立たない。それだけ各競演場の管理が行き届き、各役員さんがせわしなく動いているからだろう。現場での大きな混乱は見たことがない。上のようにカメラマンを排除するのは余計な仕事らしい。競演場、チームによっては汚い口調でどかそうとする人がいるが、いづれ問題が起きなければと願うしかない。いづれにせよ我々のマナーと配慮にかかっているのは間違いない。とにかく役員さんは大変なのですから。うちの社長は逃げ回っております。
a0078341_164229.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/50 ISO800
a0078341_164220100.jpg
EOS-5D EF135mm F2L 開放 1/25 ISO800
a0078341_16424495.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/125 ISO200

演舞終了地点には水分の補給が出来るように「接待所」を設けている。
a0078341_16525224.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/30 ISO400
a0078341_1653969.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/25 ISO400

平日の日中は観客が少ないと書いた。日が暮れる頃からはご覧のように観客も多い。桟敷席がないので立ち見か歩道の縁石に腰を下ろすか。なお、屋台はかなり少ない。3軒あってうち2軒は地元の商店が出したもの。ほとんどの会場が商店街で、店の前に即席で用意したもの程度。それもかなり少ない。写真は21:12とちょっと遅い時間
a0078341_17115814.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/160 ISO640
a0078341_17121736.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/100 ISO400
a0078341_17153539.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/60 ISO200
a0078341_17223210.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS 開放 1/500 ISO400
a0078341_1722567.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS 開放 1/30 ISO500
a0078341_17231213.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/1000 ISO400

地方車によっては、ライティングは白色灯もあれば赤やら黄色やらやたらにぎやかに点滅。「この一枚!」の時には色調整に涙、涙。さて下の写真。これはこれで怪しく魅力的。・・・ピントが来てれば(涙)。なお、指先まで非常に美しい。
a0078341_17232971.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F3.2 1/125 ISO400
a0078341_17235191.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS 開放 1/100 ISO400

「本祭2日目」も時間は21:09。翌日の全国大会、後夜祭に出ないチームにとっては本年最後の踊りとなる。演舞終了地点を全員が通過するまで「もう一曲!」。先に入った踊り子さんが入ってくるメンバーを囃し立てる。素晴らしい盛り上がりと踊りだったが撮りきれなかった・・・愚痴がこの写真。
a0078341_1724892.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS 開放 1/25 ISO400 Tv

毎年1~2名は強烈な印象を残していく踊り子さんがいる。この発見がまた楽しい。これが積み重なって、それぞれの踊り子さんに再会するのも楽しみなのだが・・・今年は「忘れちょった!」(大涙)。で、写真は昨年、2日目最終のこの時間にこの場所で強烈な印象を残していった踊り子さん。終了地点を過ぎていて踊りが見れずじまいなのが心残り・・・の愚痴。
a0078341_18411072.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F3.2 1/30 ISO1250
a0078341_1854494.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS F2.8 1/40 ISO640
a0078341_18581039.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/160 ISO800
a0078341_18582331.jpg
EOS-5D EF135mm F2L F2.2 1/50 ISO200

本祭2日目も各競演場はそろそろ終演。地元、梅ノ辻町内会踊り子連・梅乃連が、締めくくりとして演舞を披露している。どの競演場も地元の踊り子隊で盛り上がっている頃だろうか。時間は21:50。写真は競演場入り口にして演舞終了地点。先導の地方車を片側につけ隊は踊り抜けるが、上の記事にも書いたように、溜まりになって残りのメンバーを囃し立てるので、一番賑わうところでもある。写真でわかるように、この会場では地方車のライトアップ付近でしか撮影可能な照明がない。18::00以降はほとんどこの場で撮影。なお、カメラ片手に会場から出ようとする大柄の男性が写っているが、外国の方で高知では2年目とのこと。3ヶ月前に買ったと言うKissデジで撮りまくっていた。来年も会えるだろうか。
a0078341_18583922.jpg
EOS-5D EF70-200mm F2.8L IS 開放 1/80 ISO640

このシリーズ、最後まで目を通してくれた方。まことに有難うございました。
長い長い駄文、失礼しました。
機会があれば2005年版、2004年版・・・やります(大笑)。
(尚、この記事の写真の撮影時間は不順です。)
Commented by seiya at 2006-08-28 14:58 x
いやぁ〜。 本場よさこいの写真堪能させて頂きました。
また今回の裏舞台の写真なんて普段目にすることも少ないので見いってしまいました。
で、あれれれっ!! 薄荷童子って私の地元のチームですね(笑)
前は知り合いもここで踊ってました。
そういや今改めて考えてみると私の地元って高知とはかなり親交が深いんですよね。
仕事でもその手のイベント撮ってたのに忘れてました。。。(爆) ^^;
Commented by なかむら at 2006-08-28 18:23 x
よさこい記事のUPご苦労様でした☆腕に自信がつくまでは、道具に頼りましょう(^O^)
Commented by ji5isl at 2006-08-28 21:05
seiyaさん、「裏舞台」と言うほどの写真ではないので恥ずかしいですが。いつかどこかのチームにもぐりこんで撮りたいです。「薄荷童子」そ~うかなぁと頭をよぎりました(マジ)。2日目20時台に載せてますが、毎年素晴らしい演舞を披露してくれてます。まさしく「絵」になるチームですが、動きが早いのなんの(笑)。さて、今しがたSILKYPIX 3.0 Betaを入れました。HIMAWARIでよさこい仕上げた程度には・・・大丈夫じゃないでしょうか。
Commented by ji5isl at 2006-08-28 21:17
なかむらさん、このまえ「なかむ」になってましたが打ち間違いですか(笑)。道具に頼りすぎて合コンの金もありません。誘っておいて中止にしたので○森さんが怒っております(大笑)。
by ji5isl | 2006-08-27 19:13 | よさこい祭り | Comments(4)