勝手に写真日記


by ji5isl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

よさこい祭り2006「本祭 2日目」 3/9

2006年8月11日 梅ノ辻競演場 15:00~16:00
梅ノ辻競演場は、はりまや橋から南へ徒歩10分、鏡川を南へ渡ってすぐにある。「竜馬がおった」頃の「潮江(うしおえ)村」入り口にあたる。なお、現在「潮江」のつく地名は高知にない。なぜこの「梅ノ辻競演場」かと言うと会社が「梅ノ辻」にあり、また「潮江」に生まれ育ったから・・・といえば聞こえもいいが、手軽なところで済ませてるってことに。
(この記事、以下すべてEOS-5D EF70-200mm F2.8L IS USM)
a0078341_23561346.jpg




実は、地元の競演場で撮る理由としては電源の確保がある。昨年までは1D用のバッテリー充電、データー転送用のストレージ用電源。また、暑さのためにストレージが正常動作しなくなったことがあり、出来れば冷房の効いた屋内で利用したい、と言うのが最大の理由である。また脚立まで含めた装備を考えると移動の問題がある。地元なので駐車スペースは確保しやすい。・・・まぁ当たり前か。
a0078341_2356405.jpg
a0078341_23572767.jpg
なお、移動する場合はその移動時間も考えないといけない。会場近くに駐車スペースを簡単に確保出来るとは思えない。時間がもったいない。県外から撮影に来られる方はご注意。
a0078341_23573836.jpg
a0078341_23575147.jpg
a0078341_23595067.jpg
下記の2枚の焦点距離は、参考までに155mmと153mm。
a0078341_00325.jpg
a0078341_005398.jpg
さて、下記の3枚の横型の写真の焦点距離は115mm~110mm。バックが比較的広範囲に写っている割には主要被写体がきわめて浮き立っている。自分にとっては非常に興味のある画角だ。またEF100-400mmの100mm域で、深く絞り込んだときに興味深い絵になった。自分にとってはこの領域がスイートポジションなのかもしれない。100mm域を良く使う方がおられたら話がが聞きたいものである。曇天でバックのコンストラストが低く、主要被写体には地方車のライトが当たっている。たまたまの好条件だったかもしれない。
a0078341_0257100.jpg
a0078341_031341.jpg
a0078341_032337.jpg
a0078341_034242.jpg
a0078341_035270.jpg
a0078341_0471.jpg
a0078341_05677.jpg
a0078341_051573.jpg
a0078341_052348.jpg

by ji5isl | 2006-08-22 00:52 | よさこい祭り | Comments(0)