勝手に写真日記


by ji5isl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

中浜万次郎生誕の地 旧土佐国幡多郡中ノ濱

文政10(1827)年 漁師の家の二男として生まれる
遭難に遭ったのが14歳、10年余りの国外を余儀なくされ
母国日本に戻るのがペリー来航の2年前
維新・開国のための天が遣わした波乱万丈の人生そのものであった
a0078341_214739.jpg




a0078341_214363.jpg

上の「贈正五位中濱萬次郎翁記念碑」の足元に彼奇縁の石臼がある

9歳のとき父が急死、兄は病弱のため近所に奉公に出る
主に米つき、子守、台所係りであったが
ある時石臼の中に砂を混ぜると早く仕上がることを考え付き
得意になってこれを行っているのを
「品質が下がる」と主人に厳しくとがめられ反発、中ノ濱を逃げ出し
隣の漁港に停泊中の宇佐浦の漁船に泳いで助けを求めた
これが宇佐浦の漁船で働くきっかけとなり、のち遭難することになった
a0078341_2145963.jpg

a0078341_217754.jpg

昭和4年、公爵 徳川家達書、寺石正路撰とある
a0078341_2172696.jpg

a0078341_2174454.jpg

死罪を含む重罪を覚悟で帰国したのは母に会いたいがためと
鎖国のため評判の悪い日本を、開国に導くためにと云われている
a0078341_218271.jpg

a0078341_218221.jpg

a0078341_2184040.jpg

突っ込み所を1枚 (^^ゞ
a0078341_2185555.jpg

a0078341_21101894.jpg

飯台を干してありました (^^ゞ
a0078341_2110467.jpg

生家復元に向け準備中で、同地区内か記念館の近くにとお聞きした
a0078341_2111093.jpg

ここまでの案内板に「中の浜」、地図には「中浜」等々の表記があり
私が聞いた地元の方には戸籍が「中ノ濱」になっていると聞きましたが (^^ゞ
a0078341_21111587.jpg

Canon EOS-5D MarkⅡ、EF17-40mm F4L
SILKYPIX シネフィルム(70's)テイスト

撮影:2010年1月30日

Commented by qchan1531 at 2010-04-20 10:42
寄りながら、引きながらのテンポがよいですね。
ここがスイートスポットかな?
シネテイストというのも雰囲気がいいと思います。
久々に18-50で撮ってみたくなりました。"何を"が問題ですが。
Commented by ji5isl at 2010-04-21 06:24
qchan1531さん
>ここがスイートスポットかな
ここの記事にはないです、レンズのは。
テイストでごまかしてます。
どうにも他に撮り方はないものか悩ましいところです。
by ji5isl | 2010-04-18 21:32 | 幕末関連 | Comments(2)